結婚式場の種類

結婚式を挙げる予定があるなら、それぞれの特徴を把握しておくことが大事です。ここでは、神前式やキリスト教式、家族婚について詳細を説明しています。じっくり見比べて、二人が満足できる結婚式場を選びましょう。

伝統的な神前式

伝統を受け継いだ国内の挙式形式を経験できる神前式は、古くは室町時代に遡る歴史のあるスタイルです。緊張感がみなぎる厳かなムードが魅惑的です。従って、親や親族等に受け入れられ易いことも持ち味になるでし…

人気が高いキリスト教式

結婚式には神前式や人前式、仏前式など様々な種類がありますが、日本で特に多く行われているのがキリスト教式です。日本で信仰されている宗教は仏教が圧倒的に多く、キリスト教徒はあまり多くありません。しかし…

四日市の結婚式場は人気

四日市の結婚式場は清潔感のある式場が多く、非常に人気があります。ブライダルフェアも開催されていますので見学も出来ます。

とても参考になるブライダルフェア

結婚式場をリストアップする決め手

ゲストの人数を確認しよう

とても重要な結婚式場の立地

注目が集まっている家族婚

費用が安く抑えられる

近年は結婚式にお金をかけるよりも、地味に結婚式を挙げて新婚生活に回したいというカップルが多いようです。家族婚とは招待客が30人ほどの小さな結婚式のことを指し、家族や本当に呼びたい人だけを呼ぶ心のこもった結婚式でもあります。 また、招待客が少ない分、費用が抑えられるのも魅力となっています。50人ほど招待したチャペルでの結婚式の費用は、150万円から200万円かかるのが相場ですが、家族婚なら40万円程で行うことができます。3分の1ほどの費用で出来てしまうため、これからのためにお金をセーブしたいカップルには渡りに船でしょう。浮いた分のお金で海外へ新婚旅行に行ったり、新居の費用に充てるなど、自分たちの未来のために有効に活用することができるのです。

細やかな演出ができる

家族婚が注目されている理由の一つに、招待客が少人数であるためゲスト一人一人のために細やかな演出ができることがあげられます。結婚式は自分たちのためであると共に、大切な人と幸せを分かち合いたいという気持ちも含まれています。家族婚では、料理もそれぞれの好みに合わせたメニューにしたり、引き出物も一人一人に合わせたものを選ぶなど、より心を込めた演出ができるのです。 家族婚ならではの演出としては、メッセージ入りのウェルカムフラワーにしたり、プレゼントを手渡ししたり、より濃密なコミュニケーションが行えます。出席してくれたゲストにとっても、心に残る結婚式となるでしょう。 これから結婚式を挙げる人は、家族婚も結婚式の選択肢の中に入れることをおすすめします。